女性化乳房の手術は、保険が適用になる場合があります

人には見せたくないぐらい恥ずかしい

中学校でも体育の授業で着替える時やプールの授業がある時は、恥ずかしさのあまり学校を休んでしまいたいと考えていました。
高校になると体育の授業でプールがなくなったので、今までよりは安心して学校に通えるようになりました。
しかし、胸や乳輪のふくらみは、今までと変わらず目立つ状態のままでした。
働くようになってからは体育の授業などがなく、恥ずかしい思いをする事が減りました。
しかし、1年に1度ある職場の社員旅行では温泉などの旅行が多かったので、今度こそ気が付かれてしまうのではと悩んでいました。
自分の胸の事をインターネットで調べてみると、女性化乳房と呼ばれている病気だという事が分かりました。
小学生の時の病院の診断の通り、命に係わる事はないと説明がありました。
調べていくうちに、女性化乳房は手術で治る事が分かりました。
しかし、女性が胸の手術を受けた場合、手術代などが高額になってしまうと知っていたので、男性でも手術代が高額だろうと考えました。
しかし、良く調べてみると、女性化乳房の手術では、保険が適用される場合があると説明がありました。
手術をしても保険が適用されれば、入院費も含めて約10万円から15万円程で済みます。
これ位の費用で、小さい頃からの悩みから解放されるなら安い物です。
早速、病院に行って相談してみる事にしました。

幼いころから徐々に目立ってくる胸に悩み | 人には見せたくないぐらい恥ずかしい | 長年の悩みにさようなら

女性化乳房症って保険に適用されるの?? 女性化乳房症だけど質問ある?